信用情報は即日融資審査でも注目する個人情報

即日融資の審査では本人確認書類や収入証明書として源泉徴収票など、自分で準備することが比較的簡単にできるものを個人情報として提出すると説明しましたが、ほかにも開示に同意が必要なものがあります。信用情報という、お金の貸し借りなどを閲覧できるものです。


即日融資の会社とは関係ない会社が管理

信用情報は、即日融資などの会社には関係のない、第三者機関という会社が管理している情報で、個人情報に該当することから、同意なしに会社や他人が閲覧できる情報ではありません。クレジットカードなどの申し込みや利用の履歴、過去に即日融資を使ったことがあれば、このキャッシングの履歴なども会社が確認することができます。基本的に、分割支払いを行うものは、すべて信用情報を利用するそうです。


自分の情報は開示を請求できる

即日融資を利用しなくても、このような書類を知ると、自分は過去に事故などを起こしていないかと不安になっている人も出るかもしれません。自分の情報に関しては、信用情報を管理している会社へ、情報の開示を請求することが出来ます。基本的に過去5年分を保有、管理していると言われていますから、気になる場合は、会社へ電話して、自分の情報を確認したいという問い合わせをしてみましょう。